• アオテア教育サービス

【NZ留学生】5000人の入国許可枠、気になるその内訳は?(2022年2月時点)

2022年2月3日、NZ政府は2022年前半にかけて5段階に分けて国境規制を緩和していく方針を発表した。気になる留学生の受入再開に関しては、4月12日(火)NZ時間午後11時59分から、最大5000人の留学生を受け入れる予定になっている(2022年2月時点)。


>>関連記事:

【2022年NZ国境開放】重要な日付と隔離制度について(2022年2月時点)



さて、この「5000人」の受入枠の気になる内訳だが、この度、下記の通り詳細が明らかになった。


<留学生受入枠「5000名」の内訳>

大学: 1,450名

ポリテクニック及び職業訓練機関: 700名

Year 9以上の学校: 1,000名

PTE: 850名

英語学校: 1,000名


<プロセスの予定>

・2022年3月上旬〜中旬:個々の教育機関に割り当てに関する決定が伝えられる

・2022年3月中旬〜下旬:教育機関が学生の指名を開始する

・2022年4月中旬:該当する学生に対して、ビザ申請の受付を開始

・2022年中頃以降:学生はNZにおり、勉強を開始する準備が整う


>>情報元:

ニュージーランド政府教育省サイト


上記の通り「5000人」の受入枠に該当するかどうかは自分が判断するのではなく、教育機関側が学生を「指名する」という形になっている。自分が該当しているかどうかは、利用している留学エージェントや教育機関と連絡を密にし、しっかりと確認することをお勧めする。


*NZ留学生・移住家族のための総合学習サポート*

アオテア教育サービス