top of page
  • 執筆者の写真アオテア教育サービス

【IELTSに苦しんで来た人に朗報】新制度「One Skill Retake」とは?

更新日:1月5日


新しい IELTS One Skill Retake とは何か? IELTSテスト全部を再受験することなく、目標テストスコアを獲得するため再受験できるよう設計された新しい仕組みです。IELTSで4つの技能にテストが分かれており、それぞれ、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングとなりますが、そのいずれかを再受験することができるのです!


この新しい制度は、ニュージーランド移民局だけでなく、ニュージーランドの大学にIELTSのスコアを提出する時にも適用されます。これによって、移住や進学など、新しい挑戦がしやすくなりますね。 もちろん、IELTS One Skill Retakeを受験するメリットはあります!最初の受験で目標のスコアを獲得できなかった場合、IELTS One Skill Retakeによって、テスト全体ではなく、特定の1分野のみを受験し、スコアを向上させる機会が与えられるのです。 特に経験者は、ライティングのトピック(お題)とスピーキングの面接官とは相性もありますから、これはかなりの嬉しい仕組みです。しかも時間と費用を節約できます。

そして、なんと!ニュージーランド移民局がこの仕組みでのIELTS提出を許可する発表をしました。(ニュージーランドの大学でも対応可能!)これはとても嬉しいですね。ニュージーランド移民局による IELTS One Skill Retake規定の採用は、これからさらにグローバルになる世界を理解する思慮深い判断だと評価されています。海外からのビザ申請者の多様なニーズに合わせた動きと言えるでしょう。厳格な試験基準よりも、能力やスキル、そして可能性を重視し、働く機会を求める人や勉強の機会を求める学生たちに、広い入り口とチャンスを与えるニュージーランドの取り組みでしょう。 参考リンク:https://medium.com/@icladmin/new-zealands-immigration-breakthrough-the-ielts-one-skill-retake-policy-explained-bc4987b1d046

Comentários


bottom of page