top of page
  • アオテア教育サービス

【ニュージーランド留学】ACCとは?

学生ビザの取得には、留学生用の保険に加入することが学生ビザの申請条件として必須です。ですが、ニュージーランドでは、それ以外にも留学生にとって安心の補償制度があるのです。 1994年にニュージーランドにACCが設立されました。さて、ACCとは?本日は、ニュージーランド留学を選択される多くの皆さんに知っておいていただきたい、「ニュージーランド留学」の魅力の一つをご紹介します。

ニュージーランドには、国内で起きた事故による怪我などの治療費等を補填するACCという制度があります。ACCとは、The Accident Compensation Corporationの略で、ニュージーランド政府の機関が行っている補償制度の一つです。①Safe kiwis②Good partners③Responsible stewards④People before process⑤Fair and openをモットーにしているACCは、ニュージーランド人か、海外からの旅行者かを問わずに、滞在中の事故に対しての医療費の補償をしてくれるのです! ※ACCの補償対象は事故の場合です。病気や既往症については適用外です。

※詳細はACCホームページをご覧ください。https://www.acc.co.nz/

事故といっても、例えば誤って転んでしまった際にできた怪我の場合でも適用されます。留学生に多い怪我というと、学校の授業や課外活動中の怪我などですが、それらもほとんどが補償対象になっています。(以前の留学生のケースでは、誤ってホームステイファミリーのお家のフローリングの床で転んでしまった学生が捻挫をしましたが、その治療費が全額保証されていました。)

「事故の怪我です」 と自己申告すれば、すべてが補償されるというわけではもちろんありません。全額補償の場合もあれば、一部のみ補償というケースもあります。治療費の一部のみがACC補償となった場合でも、留学生用の保険に加入していれば請求ができるので安心ですね。 日本の学生用海外旅行保険に加入のご検討もよいですが、ニュージーランド保険会社による、留学生用学生保険もあり、弊社で加入のサポートも可能です。費用をぐっと抑えることもできます。 筆者自身は、以前にスポーツ中に激しく転倒してしまい、膝を強打。すぐに歩くことができないほど痛めてしまいました。緊急外来でACCを申請したところ、レントゲン費用から薬代、その後の治療や経過観察に必要なカイロプラクティックまで、ACCによって補償されました。本当に安心したのを覚えています。ニュージーランドでの留学生生活が、他国の留学よりも安心感があるのは、これらの補償制度が整っているというのも、理由の一つのようですね。 留学生活における不安は突然の怪我などですが、これらも政府機関によってケアがなされています。勉強だけでなくいろいろなアクティビティなども楽しみたい!そんな皆さんを、ニュージーランドはウエルカムしています!


bottom of page