top of page
  • アオテア教育サービス

今年の目標!ニュージーランドで教員に!?

2023年 Happy New Year! 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。今年も多くの皆様のお役に立てることを目標に、弊社一同精進してまいります。

さて、日本のお正月の行事といえば、新年の抱負を込めて書初めでしょうか。国境もあいて、規制が緩和される中で、新しい希望をもってそれぞれの出発を改めて計画する方も多いと思います。 そんな中、ニュージーランド政府はニュージーランド国外から移住して、ニュージーランド国内の教師職に興味がある人へのウェブサイトを立ち上げました。 https://www.education.govt.nz/news/overseas-teacher-recruitment/ https://careers.education.govt.nz/teach-in-new-zealand/ これらはニュージーランド教育省が公開しているウェブサイトです。

ニュージーランドでの教育に関心のある海外からの教師をサポートするための新しいウェブサイトが昨年立ち上げられました。このサイトでは、ニュージーランドで教えることの概要と、ニュージーランドで教えられるようになるために必要なプロセスについて説明しています。

ニュージーランドに住み、教師として働くためには、主に以下の手続きが必要です。

- ニュージーランド資格庁 (NZQA) によって評価された資格を取得する

- ニュージーランド アオテアロア教育評議会に 登録教師の申請を行う

- 仕事を見つける Education Gazette

- ニュージーランド移民局 を通じてビザを申請する

- (学校の教師のみ): 経験に応じた適切な金額が支払われるように、給与を評価してもらいます。このステップは、Education Payroll を通じて雇用主が行います。 またこちらのページ→ Overseas trained teachers relocation grant(NZ国外で職業訓練を受けた教員の移住のための助成金制度)では助成金の紹介もしており、ニュージーランドの教師不足を補充するためにニュージーランド国外で訓練された教師、または帰国してニュージーランドの訓練を受けた教師として、該当する方には最大で$ 10,000(GSTを含む)の海外移転助成金もあるとのことです。

新年の抱負は英語でNew Year's resolution といいます。

抱負とは心の中にある計画や決意のことですが、「resolution」は解決したり、変化させたりする意味が根本にあるので、日本語と英語では少しニュアンスが違うかもしれませんね。中国のことわざには「一年の希望は春が決める。一日の希望は晩が、家族の希望は和合が、人生の希望は勤勉が決める」というものがあります。グローバル化が進む現代では文化や価値観が多様化していますが、ニュージーランドの夏の中で、ゆっくり自分の目標や新しい抱負、希望や進路、ゆっくり考えてみようかなと思います。皆さんの今年の目標や期待が何であったとしても、皆さんが心身ともに健康であることをお祈りしています。

bottom of page