top of page
  • 執筆者の写真アオテア教育サービス

【2024最新版】NZ生活費:北島/南島

こんにちは!今年もはやいもので5月です!ここニュージーランドでは美しい自然の景色のうつりかわりで、季節の変化がわかります。しかし在住者に聞いてみると、お野菜や果物の値段でもシーズンオフとオンでは値段が2倍に違ったりするので、……アボカドの値段で季節を把握したりするとか(笑)


生活費、それはとても重要な情報です。観光するにも、移住するにも、目的地の現在の生活費や物価が気になるところです。今回は2024年最新版として、ニュージーランドの生活費についての情報をお届けします。ぜひご参考ください。

(ここでの情報は、情報の公開された時期、社会情勢や、個人差なので大きな変動と差がみられますので、ご参考までにご利用ください。)


参考元:「Numbeo」:50万人以上のユーザーの口コミ情報に基づき、 物価や治安の良さをはじめとする生活関連情報が集まるデータサイト(2024APR)


上記はオークランドとクライストチャーチのお野菜の値段を比較したもの。実際に住んでいると、そこまで違いは気になりませんが、このように数値で比較すると、クライストチャーチの方がお得にお買い物できる様子がわかりますね。


参考元:「Numbeo」:50万人以上のユーザーの口コミ情報に基づき、 物価や治安の良さをはじめとする生活関連情報が集まるデータサイト(2024APR)

公共交通機関に関してはオークランドの高さが目立ちます。国の総人口の3分の1がオークランドに集中しており、ガソリンの高騰はもちろん、交通費にも影響が大きいのが分かります。


オークランド在住10年目:食事は自炊。 一か月の平均的な経済です。

内訳

金額

家賃

$960/月($240/週)

水道光熱通信費

家賃に込み

食費

$200/月

交際費

$100/月

消耗品(美容、日用品費

$80/月

合計

$1,340/月

外食が続くと、少し経済は圧迫されます😅

参考元:「Numbeo」:50万人以上のユーザーの口コミ情報に基づき、 物価や治安の良さをはじめとする生活関連情報が集まるデータサイト(2024MAY)


特にニュージーランドへの移住や留学を考えている方は、経済的な計画が重要です。野菜やフルーツに関しては、シーズンオフのものは、シーズンと比較すると2~3倍にもなるので、季節野菜を買うことでかなりの節約になります。 規格外のサイズや形のものは「Odd bunch」として袋詰めで販売しており、通常より割引価格で購入ができます。品質は購入前にしっかり確認が必要ですが、個人的には十分なクオリティです!


外食などを抑えれば、生活費は抑えられます。

ニュージーランドに留学や仕事、新しい機会を探して来られる方は、ぜひその機会を存分にいかせるように、経済的な面もしっかり計画して渡航しましょう。ぜひ上記をご参考くださいね!

Comments


bottom of page